窓鍵・クレセント交換

クレセント交換

窓サッシの場合、クレセント(鍵部分)の回り具合が固くなったり、緩くなったりしている状態が多く見られます。回転軸がすり減って緩くなった場合は、クレセント全部を交換します。

用途:引き違い窓・上げ下げ窓
   戸建住宅・マンション・アパート・店舗・事務所・公共施設
   各サッシメーカー対応可

※一部、販売しないサッシメーカーがありますのでその際は、要相談

クレセントを交換する際に気を付けたいのが、自分の家の窓サッシが2枚戸なのか、4枚戸なのかです。4枚戸の場合は、クレセントの左右の向きが対になっているケースがあります。自分の必要なクレセントの向きにも注意してください。

防犯性に優れた鍵

ダイヤルクレセント

ダイヤルクレセント

近年の侵入盗被害でもっとも多いのがガラス破りで、侵入する際に狙う場所は窓からと言うことになります。最低限の防犯対策は必要です。防犯ガラスやシャッターなどを設置するには費用がかなりかかり、そこまで手が出ないと言うお客様もたくさん見えますが、何も防犯対策をしていないと、狙われる確立も多くなる事も考えなくてはなりません。まずは、ガラスが割られても鍵が開場(あけれない)出来なければ全てのガラスを外さなければならないので、防犯用の鍵をつける事も1つの手段と言えるでしょう。


用途:引き違い窓・上げ下げ窓
   戸建住宅・マンション・アパート・店舗・事務所・公共施設
   各サッシメーカー対応可
   
※右の写真以外の防犯錠・補助錠も対応しています。気軽にご相談ください。

見積もり